日記

住宅ローンの残債も残ってるけど、次のお家を購入してから今のお家を売りたいの


新人不動産営業マン本日の日記。

課題が止みませんね。

住み替えって難しい?


まだまだ住み替えの知識がない僕はひたすら銀行に電話をかけました。

僕『先にお家を買えますか?』

・ア銀行『買えますよ。でも、売れてなくてもいいいんで売却活動はしていただいて、1年以内には売却してください。』

・イ銀行『現在の残債は無いものとして計算しますが、新居の物件購入の諸費用は払えません。』

・ウ銀行『売却損を払い切れるのであれば大丈夫ですよー』

銀行によって様々でした。

僕にとってめちゃめちゃ難しい案件です。

売却する際に売却損が出たら、そのマイナスをどう埋めるか。

マイナスが埋まらないと売却は成立しません。
自己資金で埋めることが厳しいようであれば、住み替え先の銀行で立て替えてもらうしかない。

そうなれば、売却のお金の契約と新居購入のお金の契約が同時でなければなりません。

つまり、ある程度貯蓄と収入に余裕がなければ先にお家を購入することは難しいということでした。


現在残ってる住宅ローンをそのままにして、新たに住宅ローンも組んだとして、2つのローンを払っていけるのか?


残っている手段は、旧住居を賃貸に出す。くらいでしょうか。マンションならともかく、リフォームで大きく出費が発生する戸建てなどはなかなか賃貸で稼ぐのは難しく思えます。。


新人の僕にはかなり難しいお話でした。


でも、やるしかありません。必ず解決し、お客様にご納得いただけるよう頑張ります!


今日の日記でした。

Copyright© ブリブロ.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.